月別   │   日付別  │   コメント  │   トラックバック  │   カテゴリー  │  
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドッグランがオープンしました | main | 建設水道常任委員会の視察で熊本市、久留米市を訪れました >>
2018.07.27 Friday

会派による国際医療福祉大学成田病院の建設現場を視察

会派の5人で畑ケ田地先に2020年4月の開院に向けて建設中の国際医療福祉大学成田病院の建設現場を視察しました。



完成すると642床(一般病床600床、精神病床40床、感染症(1種)2床)で診療科は39科を予定しています。

病院棟は地上8階、検診棟は地上4階となります。



現在、モデルルームを設置し、完成時のイメージを再現していました。


こちらの病院が完成することにより、この地域のまちづくりが大きく変わることになります。

特に吉倉を通る京成電鉄の路線上に新駅を設置する構想があります。

もちろん新駅の設置には京成電鉄との協議はもちろん、市全体のまちづくり、地域の都市計画等様々な要因が絡んできます。議会としても過去に新駅設置に関する特別委員会を設置していた経緯もあるので、今後も新駅構想、まちづくりについては注視していくともに、動きがあれば情報発信していきます。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック