月別   │   日付別  │   コメント  │   トラックバック  │   カテゴリー  │  
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 公津の杜複合施設「もりんぴあこうづ」会館式 | main | 成田市入札等監視委員会 >>
2013.07.04 Thursday

議会報告書 作成中

 みなさん、こんばんは。

さて、現在は議会報告書の作成中です。
現在7、8割完成しており、早ければ再来週中(19日頃?)にみなさんのお手元に
届けられると思います。(あくまでも予定です)

今日は公津の杜の複合施設「もりんぴあこうづ」について市民協働課に話を
伺いに行きました。ちょっと驚いたのはWiFiに関しての話の中で
飯島「なぜもりんぴあではWiFiが使えないのですか」
担当「現在、ソフトバンクのWiFiの手続きが済んでおり今月中に設置される予定です」
飯島「なぜソフトバンクだけなのですか」
担当「ソフトバンクしか対応してくれませんでした」
とのこと。ソフトバンクは公共施設には無償でWiFiルーターを設置してくれている
そうです。ところが他社ではそれには応じてくれないとのこと、、、、
(本庁舎には設置されていますが、それ以外は不対応)
是非、ドコモ、AUにも頑張っていただきたいですね。

図書館といえば以前、武雄市のTSUTAYAが運営し、スターバックスを併設する図書館の
視察報告をしましたが、「コーヒーを飲みながら読書を楽しむ」といったごく自然のことを
実施できるようにしていくべきですね。(本が汚れるという目線ではなく利用者目線で)

図書館の話といえばKADOKAWAと講談社、紀伊国屋書店が全国の図書館に
電子書籍を提供する事業に乗り出すようです。これら大手が乗り出すことで
人気の電子書籍が無料で読めるようになります。
これにより利用者が館外からでもインターネット経由でPCやタブレット端末で
一定期間無料で楽しめるようになるようです。
そもそもアメリカで図書館経由の貸出が人気になったため、日本でも導入の
運びとなったようです。さすがアメリカですね、、、
貸出の仕組み(例えば「5年間限定」「貸出は合計1000回まで」「同時に読めるのは
3人まで」等)づくりが必要ですね。
いずれにしても図書館のあり方も少しづつ変わってきていることは事実です。
コメント
はじめまして、少し気に掛かることがあって、コメントさせて頂いております。
「本が汚れるという目線」も利用者目線なのではないでしょうか。
言うまでもありませんが、公共図書館の本は、市民共有の公共の財産です。多くの市民がみんなで快く利用できるように、公共物を利用する気持ちが必要だと思います。
「コーヒーを飲みながら読書を楽しむ」ことを否定は致しませんが、私自身は、図書館で借りた本は、自宅で読むときも相当に気を付けて扱っています。「公共のものだ」という気持ちがありますから、飲み物を飲みながら読んで、汚してしまうことに不安を感じるからです。言うまでも無く、買って返せば済むという問題では無いと思いますし、今では入手できない本も図書館には多くあります。
「コーヒーを飲みながら読書を楽しむ」図書館が、市民の公共を大切にする気持ちを損なうことにつながらなければ良いなと思いました。
  • 前田勝之
  • 2013.07.07 Sunday 16:28
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック